リハビリ

アセスメントとしての有酸素運動とダイナミック運動

はじめに こんにちわ、爪川です 今回は記事は「脳振盪受傷後1ヶ月以内の未成年アスリートに対して、有酸素運動とダイナミック運動をアセスメントとして実施」した論文を見ていきたいと思います アセスメント...
リハビリ

脳振盪からの競技復帰:復帰基準としての高強度フィジカルテスト

はじめに こんにちわ、爪川です 今回のブログでは脳振盪を受傷してから復帰過程にあるアスリートを対象に、高強度のフィジカルテストを実施して「本当にアスリートが競技復帰にむけて準備出来ているか?」を研究した...
ニュース

ワールドラグビー:脳振盪からの競技復帰プロトコルの変更点

はじめに こんにちわ、爪川です 6月21日にWorld Rugbyが新しい脳振盪からの競技復帰プロトコルを発表しました これは2022年7月1日からエリートレベルでの試合や大会に施行され、日本では...
リハビリ

バッファロー脳振盪身体検査のスコアとリカバリー期間の推測

はじめに こんにちわ、爪川です 前回の記事ではバッファロー脳振盪身体検査(BCPE)について書きましたが、今回の記事はその続編です(前回の記事はこちら) BCPEでチェックする項目は大きく5つと補助項目の...
リハビリ

バッファロー脳振盪身体検査の項目: Buffalo Concussion Physical Examination

はじめに こんにちわ、爪川です 今回の記事では「バッファロー脳振盪身体検査(診察)」という脳振盪患者の身体機能をチェックする方法にどのような項目が入っているのかを見ていきたいと思います バッファロー脳振盪...
リハビリ

体位性頻脈症候群(POTS)と脳振盪、考察

はじめに こんにちわ、爪川です 以前の記事で脳振盪と起立性低血圧について書きましたが(その記事はこちら)、今回はそれに似た「体位性頻脈症候群」と脳振盪に関しての論文があったのでその紹介と考察をしたいと思います ...
リハビリ

脳振盪考察:握力計と自律神経

はじめに こんにちわ、爪川です 今回の記事では最近私が考えていることをまとめる形で書いていきたいと思います 最近考えている事とは『握力計と自律神経機能の関係、特に血圧との関係』です ...
リハビリ

脳振盪 早期の診察→早期の回復

はじめに こんにちわ、爪川です 他のスポーツの怪我と同じように、脳振盪を受傷すると安全にスポーツが出来るようになるまで治療やリハビリなどを行います どの程度のリハビリ期間で競技に戻れるかというと、成人では...
リハビリ

脳振盪と有酸素運動 実践

はじめに こんにちわ、爪川です 今回の記事では脳振盪後のリハビリで行う有酸素運動の強度設定と進め方について、以下の文献を参考に見ていきたいと思います 参照資料1 脳振盪を負ってしまったあとは...
その他

もし自分が脳振盪になったと疑ったら?

はじめに こんにちわ、爪川です 今回の記事では「スポーツや運動中にもし自分が脳振盪になったと疑った場合にどうすべきか」についてアメリカのアスレティックトレーナーズ協会のインフォグラフィックを参考にま...
タイトルとURLをコピーしました